全日本ディアボロ選手権のお知らせ

遅まきながら 皆様、新年あけましておめでとうございます。

本年も日本ディアボロ協会一同、力の限り尽くしたいと思いますゆえ、よろしくお願いいたします。

2014年 第三回全日本ディアボロ選手権大会の日程および選手登録期間が発表されました。下記ウェブサイトよりご確認ください。

http://diabolo.jp/alljapan/

また、本大会より演技順について「オーダーポイント制」を導入することが決定いたしました。オーダーポイント制度は過去の大会の成績を選手の演技順に反映させる制度です。

日本ディアボロ協会では選手の皆様・お客様により競技をお楽しみいただけるよう様々な試みを行っております。

詳細はディアボロ競技採点規則 第4版 よりご確認ください。

http://www.diabolo.jp/rule.html

日本ディアボロ協会 浦和

カテゴリー: 全日本ディアボロ選手権大会 | コメントをどうぞ

日本ディアボロ協会公認ディアボロ検定について

皆様、ディアボロを楽しんでおられるでしょうか。あっという間に涼しくなり、練習をしやすい時期となりました。存分に練習しましょう。

さて、日本ディアボロ協会では、以前より企画案にあった、ディアボロ検定を10月より始動しました。

ディアボロの普及およびプレイヤーの目標となることを趣旨としています。5段階の等級、5級(グリーン)、4級(ブルー)、3級(ブロンズ)、2級(シルバー)、1級(ゴールド)を用意しており、1級を獲得し暁には一人前といえるような検定とする予定です。

皆様ふるって受験していただきたいと思います。

合格者には合格証書(希望者)が授与されます。
検定は日本ディアボロ協会の主催イベントおよび、後援イベント等で行われ、その有無は事前にホームページ、twitter等で告知されます。

 

日本ディアボロ協会 浦和

カテゴリー: その他 | コメントは受け付けていません。

日本ディアボロ協会の野中葵がJJF2013チャンピオンシップ男子個人部門予選通過

日本ディアボロ協会の野中葵がJJF2013のチャンピオンシップ男子個人部門の映像予選を通過しました。

JJF2013 in Shizuoka

http://www.juggling.jp/jjf/jjf2013/jp/

Japan Juggling Festival ( JJF ) とは日本ジャグリング協会主催による日本最大のジャグリングのコンベンションです。

チャンピオンシップ決勝は10月12日~14日の3日間の日程のうちの初日、10月12日(土)に開催されます。

野中葵といえば2ディアボロ・3ディアボロの独創的かつ高難度な技の数々で有名なディアボロプレイヤーです。

彼のJJFチャンピオンシップでの活躍に日本中のディアボロプレイヤーの期待が高まっています。

 

日本ディアボロ協会 亀井

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ブログを移行しました

 

諸事情によりブログが移行されました。

過去の投稿は全てこちらに移行されます。

よろしくお願いいたします。

 

さて、東京国際ディアボロ競技会2013まで残り約1ヶ月と差し迫ってきました。

選手登録は7月19日金曜日24:00までとなっております。お気をつけください。

 

日本ディアボロ協会 浦和

カテゴリー: その他 | コメントは受け付けていません。

東京国際ディアボロ競技会2013決定事項 その2

蒸し暑く、練習が辛い時期がやって参りました。みなさま水分補給は怠らず体調管理をしてディアボロを楽しみましょう。
さて、8月におこなわれる東京国際ディアボロ競技会2013にも海外選手から連絡をいただき、沢山の参加者が来られることが濃厚です。

先日行われた会議にて決まった新たな事項を報告させていただきます。

東京国際ディアボロ競技会2013
・日程・会場について

日程:2013年8月15日、16日、17日
会場:東京都文京区江戸川橋体育館競技場(15日、16日)
・採点規則について
2013年6月22日 第3版 が公開されました。
主な変更点は以下の通りです。
・1.1項  オーバーオールクラスに男子個人総合ジュニア部門の新設。またそれに伴う男子個人総合部門の年齢制限。
・1.6.1項 基礎点の項目において2つの条件を満たしたときに要素を満たしたと判断する。(技の定義も必ずご確認ください)
(備考)
技と認める動きの例
・3ディアボロウィンドミル
・ストールに入るためのサンや1up
・3次元的動き
技と認めない動きの例
・ストール(利用している全てのディアボロの位置は移動していない)
・ホバー加速(利用している全てのディアボロの位置は移動していない)
・1.6.2項 男子個人総合ジュニア部門及び女子個人総合部門の配点変更。
(備考)
技の習得が早い時期に多彩な技、および安定した実施を評価するために、男子個人総合ジュニア部門多彩性度点および操作安定度点の配点を高くした。
現段階での女子ディアボロ選手の技術を考慮し、女子個人総合部門の基礎点は3要素で満点とした。ただし4要素を行えば、もちろん多彩性は評価される。また、エンターテイメント性を重視し、演技構成点の配点を高くした。
その他、所々変更点がありますので選手の皆様は必ず以下より採点規則を熟読してください。
http://diabolo.jp/rule.html
日本ディアボロ協会 浦和
カテゴリー: 東京国際ディアボロ競技会 | コメントは受け付けていません。

東京国際ディアボロ競技会2013決定事項

昨年行った東京国際ディアボロ競技会を本年度の開催が決定しました。

それに伴い変更点等の決定事項がいくつかございますのでここに報告させて頂きます。

・日程・会場について
日程:2013年8月15日,16日(17日は現在交渉中) (※訂正)
会場:東京都文京区江戸川橋体育館競技場
・採点規則(オーバーオールクラス)の変更について
新設部門:男子個人ジュニア部門(男子15歳以下)
※16歳以上は男子個人部門となります。
基礎点の項の変更:女子個人部門及び男子個人ジュニア部門の2部門の基礎点において以下4要素のうち3要素の実施で満点とする。
(1項目実施で10点、2項目実施で15点、3項目実施で20点、4項目実施で20点)
・1ディアボロ水平軸
・1ディアボロ垂直軸
・2ディアボロ
・3ディアボロ以上
※男子個人部門は変更ありません(すべての要素を実施して満点)。
以上。
以下補足。
基礎点の各要素の実施が完了したか否かの判断基準は変更予定です。
ウェブサイトは近日更新予定です。
決まり次第改めて連絡いたします。
その他詳細も後日決定次第随時報告予定です。
本年度も海外選手からの問い合わせが多く、たくさんの選手の出場が期待されています。
皆様の出場及びご来場をお待ちしております。
よろしくお願いします。
東京国際ディアボロ競技会ウェブサイト
URL: http://diabolo.jp/TIDC/
日本ディアボロ協会 浦和
カテゴリー: 東京国際ディアボロ競技会 | コメントは受け付けていません。

8thPEHCUP(體健盃)

2013年5月25日、現在世界で最も権威のあるディアボロ大会、PEH(體健盃)が台湾の台北市で開催されました。

日本からは3名の選手が出場しました。

公開個人男子部門(16歳以上 31名が出場 10位以上が入賞)
6位 渡邉隼人選手
7位 亀井大輝選手
8位 野中葵選手

バトル部門
ホライゾン(vertax) 1位 亀井大輝選手
1ディアボロ 3位 亀井大輝選手
2ディアボロ 2位 野中葵選手 同率2位 渡邉隼人選手 3位 亀井大輝選手
3ディアボロ 1位 野中葵選手

4ディアボロハイトス部門 2位 野中葵選手

動画は公開男子個人部門(16歳以上)優勝者の吳啟銘選手です。

http://www.youtube.com/embed/wlJrYqPxLNU

15歳以下の青少年個人部門では、5名以上の選手が4ディアボロウィンドミルに挑戦するなど、全体的にレベルの向上が感じられました。
また、今年からバトル部門が開催され、去年までのプロップとは異なる趣きを見せました。

日本ディアボロ協会 亀井

カテゴリー: 国外大会 | コメントは受け付けていません。

浜松ヨーヨーコンテスト2013

2013年4月27日、28日に、日本ディアボロ協会が後援している、

浜松ヨーヨーコンテスト2013
が静岡県浜松市で開催されました。
浜松ヨーヨーコンテスト2013ホームページ
http://hamacon2013.web.fc2.com/
ディアボロ部門結果(PDF)
http://hamacon2013.web.fc2.com/pdf/d.pdf
国内のヨーヨーの大会では珍しく、ディアボロ部門が存在し、今年で2回目の開催となりました。
ディアボロ部門には計17名の選手が出場し、日本ディアボロ協会主催の大会では常連の選手から、ヨーヨープレイヤーまで、幅広い層の選手の顔が見られました。

hamacon.jpg

ディアボロ部門のジャッジは、日本ディアボロ協会から齋藤、浦和、野中が務めました。

日本ディアボロ協会 亀井

カテゴリー: 国内その他イベント | コメントは受け付けていません。

新採点規則について

新採点規則の変更点において混乱が起きているようなので改めて詳しく書かせていただきます。

スペシャリストクラスにおいて(オーバーオールクラスについては150秒を6分としてお読みください)
・楽曲(1トラック)が150秒以下の場合、楽曲が終了するまで停止はしません。
・150秒以上の楽曲は150秒で強制停止いたします。
※注  選手は自身の楽曲をフェードアウトもしくはカットしておいてください。
・選手は必ずディアボロの回転を止めた状態から演技を開始しなければならない。
・楽曲を再生しても選手は動き出さなければ演技時間に含みません。(20秒まで)
例)スペシャリストクラスの場合
・演技時間90秒で楽曲を停止してその後、10秒間演技を行った場合 10点の減点かつ10秒間の演技は加点対象にならない。
・演技時間100秒の1トラックを90秒で演技を終了しても楽曲は終了するまで流れ続け、演技構成点の減点対象となる。演技終了前に演技スペースから場外に出ると特別減点対象となります。
演技の開始と終了においてパフォーマンス性を求めるため、またスムーズな運営のために、今回はこのような採点規則としています。ご了承ください。
カテゴリー: その他 | コメントは受け付けていません。

開催部門の追加について

2013年度全日本ディアボロ競技会にて、
スペシャリストクラス「女子1ディアボロ部門」
の開催が決定しました。

先日の会議にて「女子1ディアボロ部門があったほうが女性も出場しやすく、平等な審査ができるのではないだろうか」という提案があり、協議の末に「女子1ディアボロ部門」を急遽開催することになりました。

水平軸、垂直軸は問いません。詳しくは最新版(2013年1月20日版)の採点規則を御覧ください。
http://diabolo.jp/PDF/JDA_rule_2013_2.pdf

すでに1ディアボロ水平軸部門もしくは1ディアボロ垂直軸部門に登録を行われた女性に関しては確認の連絡を直接させて頂きます。
すでに選手登録を行われた男性はそのままとさせて頂きます。
また、スペシャリストクラスの「1ディアボロ足周り部門」と「2ディアボロペアパス部門」は日本ディアボロ協会公認の記録とします。
日本ディアボロ協会 浦和
カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。