ディアボロ競技採点規則改定のお知らせ

本日2015年1月25日、最新版のディアボロ競技採点規則(第5版)を発行致しました。

主な変更点は以下の通りです。

1.1.項 オーバーオールクラスに高校生男子個人総合部門、女子個人総合ジュニア部門を新設。またそれに伴う男子個人総合ジュニア部門、女子個人総合部門の出場資格の変更。

18歳以下の男子高校生は男子個人総合部門、高校生男子個人総合部門への出場資格があり、出場部門を選択することが可能です。

なお、同一人物が男子個人総合部門、高校生男子個人総合部門両部門へ出場することはできませんのでご注意ください。

また、女子個人総合ジュニア部門の新設により、女子選手はそれぞれ年齢により16歳以上は女子個人総合部門、15歳以下は女子個人総合ジュニア部門へ出場することが可能となります。

 

2.1.項 スペシャリストクラスにおいて男子1ディアボロ水平軸部門を廃止、男子1ディアボロ水平(固定)軸部門、男子1ディアボロ水平(ベアリング)軸部門を新設。

従来の男子1ディアボロ水平軸部門を使用ディアボロにより2つの部門に分割致しました。男子1ディアボロ水平(固定)軸部門では固定軸のディアボロのみを、男子1ディアボロ水平(ベアリング)軸部門ではベアリング軸のディアボロのみを使用可能となります。

 

3.1.項 チャレンジクラスに男子1ディアボロ縄跳び部門、女子1ディアボロ縄跳び部門を新設。

東京国際ディアボロ競技会2014で試験的に実施した1ディアボロ縄跳び部門を新設致しました。詳細ルールはディアボロ競技採点規則をご確認ください。

 

その他細かい変更点がございますので選手の皆様は必ず最新版採点規則をご熟読ください。

日本ディアボロ協会 野中

カテゴリー: その他   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)